キーラ・ナイトレイ

キーラ・ナイトレイ

 キーラ・クリスティーナ・ナイトレイは1985年3月26日生まれの英国の女優で、本作においては主人公の婚約者である医師を演じておりました。そんな彼女ですが、やはり有名出演作品といえばパイレーツ・オブ・カリビアンですね。その作品において高い知名度を得て、非常に人気な女優となりました。もしかすると「ラックス スーパーリッチ」のCMの人と言ったほうがピンと来る人が多いのかもしれません。

略歴

 イングランド・ロンドンのテディントンで生まれ、リッチモンドで育った彼女ですが、舞台役者である父、ウィル・ナイトレイと、母はウェールズ人の血を引くスコットランド人劇作家のシャーマン・マクドナルドです。1978年生まれの兄キャレブがいます。名前のキーラはゲール語で「黒い髪」という意味で、元のつづりはKieraです。幼い頃から役者志望で、また両親だけにエージェントがいることに不満を持ち、自分にもエージェントが欲しいと両親にせがんだ。6歳の時に、母と「学校が休みの時だけ演技の仕事をしてもいいわよ」という約束をして、エージェントが付くようになります。

 キーラは学習障害のひとつ、ディスレクシアであったそうです。ディスレクシア=識字障害とは、知的能力及び一般的な理解力等に問題がないにもかかわらず、文字の読み書きに関することのみに著しく困難を抱える障害です。顕著な例をあげますと数字の『7』と『seven』を同一のものとして理解が出来なかったり、文字がひっくり返って記憶されたりして正確に覚えられない、等様々な例があります。そのため、録音読書で学習を行ったり、色付きの眼鏡をかけて文章の文字が混じって見えないように工夫する等して、読書をしているそうです。現在は改善されつつあるそうです。そんな彼女ですが、1993年にTVドラマ『Ballykissangel』によってデビューし、1995年に『A Village Affair』によって映画初出演を果たし、1999年公開の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』によってナタリー・ポートマン演じるアミダラ女王の影武者役に抜擢され注目を集めました。TV映画『レジェンド・オブ・アロー』によって初主演を果たし、英国映画『ベッカムに恋して』がアメリカでヒットすると、アメリカでの知名度が急上昇します。その後、ハリウッド大作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のヒロインエリザベス・スワン役に抜擢され、歴史的大ヒットを記録し、一気にハリウッド・トップスターの仲間入りを果たしました。さらに、その後の続編にも出演し、大変好評を博しておりました。他にも舞台などでの活躍も細菌になって目立つようになり、『人間嫌い』という舞台においては、ローレンス・オリヴィエ賞助演女優賞に推薦されました。

非常に庶民的な女優

 英国の30歳未満の億万長者リストにおいて、総資産3,000万ポンド《日本円で約39億6,000万円》を稼いでいると言われ、三位を獲得した彼女ですが、実際の所、年収5万ドル(約510万円)ほどしか受け取っていなかったそうです。セレブな生活を送ることを望まず、自分と夫と、家族と友人たちと過ごすのに必要なお金があればそれでいいという風に、ニュースインタビューにて理由を尋ねられ答えておりました。また、これに関して「高級なライフスタイルで暮らしていると、そのライフスタイルを知らない人とは遊べなくなると思うの。自分を人から遠ざけることになるわ。私が最高に面白いと感じたいくつかの思い出は高級な場所ではなかったわね」と話しているそうです。そんな彼女が一番大きな出費として上げているのが、経費として使用したセキュリティー費で、その額が625万円だそうです。流石に、身の保全に関する部分はしっかりとお金を使っているようでした。

主な出演作品

映画

  • 1995年…イノセント・ライズ 少女時代のセリア
  • 1999年…スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 侍女サーベ
  • 2001年…Deflation ジョガー
  • 2001年…穴 フランシス・“フランキー”・オルモンド・スミス
  • 2002年…サンダーパンツ! 音楽学校の生徒 クレジット表記なし
  • 2002年…PURE ピュア ルイーズ
  • 2002年…ベッカムに恋して ジュリエット・“ジュールズ”・パクストン
  • 2002年…New Year's Eve レア
  • 2002年…The Seasons Alter ヘレナ
  • 2003年…パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち エリザベス・スワン
  • 2003年…ラブ・アクチュアリー ジュリエット
  • 2004年…キング・アーサー グウィネヴィア
  • 2005年…ジャケット ジャッキー・プライス
  • 2005年…ドミノ ドミノ・ハーヴェイ
  • 2005年…プライドと偏見 エリザベス・ベネット アカデミー主演女優賞推薦
  • 2006年…パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト エリザベス・スワン
  • 2007年…パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
  • 2007年…シルク エレーヌ・ジョンクール
  • 2007年…つぐない セシーリア・タリス
  • 2008年…ザ・エッジ・オブ・ウォー 戦火の愛e ヴェラ・フィリップス
  • 2008年…ある公爵夫人の生涯 デヴォンシャー公爵夫人ジョージアナ
  • 2009年…The Continuing and Lamentable Saga of the Suicide Brothers 妖精 短編映画
  • 2010年…ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- シャーロット
  • 2010年…わたしを離さないで Never Let Me Go ルース
  • 2010年…恋と愛の測り方
  • 2010年…Last Night ジョアンナ・リード
  • 2010年…Steve 女性 短編映画
  • 2011年…危険なメソッド ザビーナ・シュピールライン
  • 2012年…エンド・オブ・ザ・ワールド ペニー
  • 2012年…アンナ・カレーニナ アンナ
  • 2013年…はじまりのうた グレッタ・ジェームス
  • 2013年…Untouched エフィー・グレイ 
  • 2014年…エージェント:ライアン キャシー
  • 2014年…イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 ジョーン・クラーク

TV

  • 1993年…Screen One 少女
  • 1995年…A Village Affair ナターシャ・ジョーダン
  • 1995年…The Bill シャーナ・ローズ
  • 1996年…The Treasure Seekers プリンセス
  • 1998年…Coming Home 少女時代のジュディス
  • 1999年…オリバー・ツイスト ローズ・フレミング
  • 2001年…レジェンド・オブ・アロー グウィン
  • 2002年…ドクトル・ジバゴ ララ・アンティポワ
  • 2003年…Gaijin ケイト 声の出演
  • 2007年…Robbie the Reindeer in Close Encounters of the Herd Kind エム 声の出演

舞台

  • 2009 - 2010年…人間嫌い ジェニファー (セリメンヌ)
  • 2011年…噂の二人 カレン・ライト

オススメ作品

 トロント国際映画祭にて特別上映された『恋と愛の測り方』などが非常におすすめです。

 他にもアンナ・カレーニナなどは口コミベースで日本でも人気になった作品ですね。ただ、やはりパイレーツ・オブ・カリビアンでの役のイメージが強いせいか、他の役があんまりピント来ていないところが非常になんだか惜しいような気がします。危険なメソッドとかもそんなに悪くはないんですけどね。あんまりピンとこないです。

エージェント:ライアンから潜入する! スパイ映画作品の濃密な世界!