ケビン・コスナー

ケビン・コスナー

 おそらくアンタッチャブルの印象が強いであろうケビン・マイケル・コスナーですが、最近は俳優業だけでなく、映画監督・映画プロデューサーなどもこなしています。そんな彼は本作においては主人公のCIAでの上司という重要な役を演じておりました。他にも「13デイズ」や「ボディーガード」などで彼を知ったという方も多いかもしれませんね。

経歴

 1955年、カリフォルニア州ロサンゼルス郊外に生まれて、チェロキー族インディアン、ドイツ、アイルランドの混血である少年時代より野球やアメリカンフットボールに熱中して、ハイスクール時代には全米選抜に選ばれた経験があります。カリフォルニア州立大学フラトン校で経営学を学び、卒業前にサウス・アクターズ・コーポに参加し、短期の就職期間を経て、俳優業に専念することを選んだことによって彼のキャリアはスタートしました。下積みを経て『女優フランシス』《1982年》で本格デビューしますが、出演シーンは決定版では悲しいことにカットされておりました。『再会の時』《1983年》でも同じ目に遭いますが、ローレンス・カスダン監督と親しくなり、『シルバラード』《1985年》に出演します。同年になってからは『ファンダンゴ』によってメインアクターを演じ、ケヴィン・レイノルズ監督と以後も組むことになります。1987年、『アンタッチャブル』の主演に抜擢されて、ショーン・コネリーやロバート・デ・ニーロを相手に正義感溢れる主人公を演じる。「ゲイリー・クーパーの再来」と評価され、遅咲きながらハリウッドのトップスターの仲間入りをします。『フィールド・オブ・ドリームス』《1989年》や『ロビン・フッド』《1991年》、『ボディガード』《1992年》では善き父やヒーローを演じる一方、『JFK』《1991年》や『パーフェクト・ワールド』《1993年》ではシリアスな役柄にも挑みました。監督業やプロデューサー業にも進出して、1990年の『ダンス・ウィズ・ウルブズ』によってはアカデミー賞の最優秀作品賞と最優秀監督賞を授与されたことにより、後のクリント・イーストウッドと共に、オスカー監督兼俳優としての地位を得た。

1995年の『ウォーターワールド』は、ハワイ島沖の巨大海上セットで撮影した大作として注目されましたが、期待されたほどの成績を収められなかったです。『ロビン・フッド』と『ワイアット・アープ』《1994年》ではゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞、『ポストマン』《1997年》では最低監督賞および最低主演男優賞をそれぞれ受賞しました。

主な出演作品

  • 1982年…ドリーム・リーグ エド
  • 1982年…ラブ IN ニューヨーク Frat Boy #1
  • 1982年…女優フランシス ルーサー クレジットなし
  • 1983年…5人のテーブル Newlywed Husband
  • 1983年…ステイシーの騎士達/ラスト・ギャンブラー ウィル
  • 1983年…テスタメント フィル
  • 1985年…ファンダンゴ ガードナー・バーンズ
  • 1985年…シルバラード ジェイク
  • 1985年…アメリカン・フライヤーズ マーカス・ソマーズ
  • 1985年…世にも不思議なアメージング・ストーリー Captain The Mission
  • 1986年…マリブ・ビーチストーリー ジミー・スコット
  • 1987年…アンタッチャブル エリオット・ネス
  • 1987年…追いつめられて トム・ファレル
  • 1988年…さよならゲーム クラッシュ・デイヴィス
  • 1989年…フィールド・オブ・ドリームス レイ・キンセラ
  • 1989年…ケビン・コスナーの ガンランナー テッド
  • 1990年…リベンジ コーコラン 兼製作総指揮
  • 1990年…ダンス・ウィズ・ウルブズ ジョン・ダンバー/狼と踊る男 兼監督・製作
  • 1991年…ロビン・フッド ロビン・フッド
  • 1991年…JFK ジム・ギャリソン
  • 1992年…ボディガード フランク・ファーマー 兼製作
  • 1993年…パーフェクト・ワールド ロバート・“ブッチ”・ヘインズ
  • 1994年…ワイアット・アープ ワイアット・アープ 兼製作
  • 1994年…8月のメモワール スティーブン・シモンズ
  • 1995年…ウォーターワールド マリナー 兼製作
  • 1996年…ティン・カップ ロイ・マカヴォイ
  • 1997年…ポストマン ポストマン 兼監督
  • 1999年…メッセージ・イン・ア・ボトル ギャレット・ブレイク 兼製作
  • 1999年…ラブ・オブ・ザ・ゲーム ビリー・チャペル
  • 2000年…13デイズ ケニー・オドネル
  • 2001年…スコーピオン トーマス・J・マーフィー
  • 2002年…コーリング ジョー・ダロウ
  • 2003年…ワイルド・レンジ 最後の銃撃 チャーリー・ウェイト 兼監督・製作
  • 2005年…ママが泣いた日 デニー・デーヴィス
  • 2005年…迷い婚 -全ての迷える女性たちへ- ボー・バローズ
  • 2006年…守護神 ベン・ランドール
  • 2007年…Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 アール・ブルックス 兼製作
  • 2008年…チョイス! バド・ジョンソン 兼製作
  • 2009年…ネスト ジョン・ジェームズ
  • 2010年…カンパニー・メン ジャック・ドーラン
  • 2012年…ハットフィールド&マッコイ 実在した一族vs一族のストーリー “デビル”・アンス・ハットフィールド
  • 2013年…マン・オブ・スティール ジョナサン・ケント
  • 2014年…エージェント:ライアン ウィリアム・ハーパー
  • 2014年…ラストミッション イーサン・レナー
  • 2014年…ドラフト・デイ ソニー・ウィーヴァー・ジュニア

これがオススメ!

 既にご存にの方も多いかもしれませんが、守護神や13デイズなどは非常にいいです。演技がダメだという烙印を押されているポストマンですが、こちらに関しては原作がそれほど悪くはないので正直楽しめたのですが、人によっては、やっぱり演技がダメダメすぎるから見ないほうが良いというのかもしれません。僕は嫌いな作品ではありませんでした。

エージェント:ライアンから潜入する! スパイ映画作品の濃密な世界!